有名な性病にはエイズがあります

エイズは、エイズウイルスによって人体に感染し、血液中のT4リンパ球を破壊して、免疫不全を起こし、最終的には、死に至る病気です。エイズ発見当初は、エイズに有効な薬はなく、沢山の人が命を落としましたが、最近では、エイズウイルスを抑制する薬が発見されて、エイズウイルスを体内に保持したままの延命が可能になっています。しかし、その場合でも、いろんな症状がでるので、その症状に対処しないといけないようになります。

有名な性病には梅毒があります

梅毒は、梅毒スピロヘータの体内感染によって引き起こされます。この病気は、ペニシリンが発見されるまでは、治らない病気で、多くの人が命を落としました。最近では、ペニシリン系の抗生物質の投与で、比較的簡単に完治する病気になっています。感染してからは、治療を早くするほど、早く治るので、早期の発見が重要になってきます。潜伏期があるので、血液検査で梅毒にかかっているかどうかを見分ける事ができるようになっています。

有名な性病に淋病があります

淋病は、淋菌の性器などへの感染で発病する病気です。この病気が起こると、男性は男性器が痛み出し、女性は痛みはあまり感じられないです。目などに淋菌が感染すれば、角膜炎などが起こる事になります。この病気は、抗生物質を服用する事で簡単に治る事ができます。最近では、1回服用する事で、長時間血液中に抗生物質の成分が活躍する薬が開発されているので、数回の薬の服用で病気が完治するようになっています。予防には、コンドームを使う事が必要になります。

性病の一つに、性器ヘルペスというものがあります。これは性器にできるヘルペスであり、患部やその周辺に痛みやかゆみなどを感じます。